沼田

沼田

わたしは真悟(漫画)の登場人物。読みは「ぬまた」。別称、ヌー。

登場作品
わたしは真悟(漫画)
正式名称
沼田
ふりがな
ぬまた
別称
ヌー
別称
ヌーちゃん
別称
沼田くん
別称
ばけもの
関連商品
Amazon 楽天

概要

『わたしは真悟』に登場する、さとるの同級生の少年。さとるの友達だが、内緒で同級生のむつみと付き合っている。いたずらにしか興味がないさとるを幼稚だと感じている。夏休みの間に急に背が伸びて、変わらないさとると身長差がつく。大人に引き裂かれそうになったさとるとまりんは子どもをつくろうと決意し、ホテルに隠れて沼田に電話する。

子どものつくり方を聞くためだが、行方不明の2人に捜査の手が回っていて、沼田はさとるにホテルの場所を聞き出そうとする。

関連人物・キャラクター

むつみ

『わたしは真悟』に登場する、さとるの同級生の少女。さとるに追い掛け回され、髪の毛を掴まれるなどいたずらの対象となる。さとるの友達である沼田のガールフレンド。沼田の家で一緒に宿題をする。

近藤 悟

『わたしは真悟』に登場する小学6年生で、町工場労働者の息子。主人公の一人。同学年で外交官の娘のまりんと、父親が働く豊工業のロボット見学で出会う。2人で工場内に忍び込み、産業用ロボットのモンローにプログ... 関連ページ:近藤 悟

登場作品

わたしは真悟

1982年、町工場の産業用ロボットに自我が芽生えた。自分を遊び相手にしていた小学生の男女を親と認識し、2人の名を取って真悟を名乗り、その行方を捜す。世界中のコンピューターと繋がり進化していく真悟は、人... 関連ページ:わたしは真悟

SHARE
EC
Amazon
logo