泉 宗一郎

餓狼伝(漫画)の登場人物。読みは「いずみ そういちろう」。丹波文七とはライバル関係。

  • 泉 宗一郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
餓狼伝(漫画)
正式名称
泉 宗一郎
ふりがな
いずみ そういちろう

総合スレッド

泉 宗一郎(餓狼伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

竹宮流柔術の宗家で、浅黒い肌の壮年の男性。三年の修業を経た丹波文七と戦って敗れているが、自分が老いて技術が錆ついてしまう前に実力を出させてくれたと、丹波に感謝している。自分の唯一の弟子、藤巻十三が北辰会の格闘家に闇討ちをかけていると丹波から知らされ、彼に藤巻を止めてくれるよう頼み、 竹宮流の奥義・虎王を伝授した。

登場人物・キャラクター

ひたすらに強さを求めて、様々な格闘家に勝負を挑んでいく男。久保涼二からはオッさんと呼ばれ慕われている。相手を求めてプロレス道場・FAWに殴り込みをかけた際、所属レスラー・梶原年男に敗北。三年の修業を経...

登場作品

ただひたすらに強さを追い求め、多くの格闘家に勝負を挑み続ける丹波文七は、ある日プロレス道場FAWに殴り込みをかけるも所属レスラー・梶原年男により返り討ちにあってしまう。それから三年、丹波は自らを更に鍛...