泉拓 拓人

絶愛-1989-(漫画)の登場人物。読みは「いずみたくと」。

  • 泉拓 拓人
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
絶愛-1989-(漫画)
正式名称
泉拓 拓人
ふりがな
いずみたくと

総合スレッド

泉拓 拓人(絶愛-1989-)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

主人公南條晃司が禁断の恋をする相手。5歳の頃、母親が父親を刺し殺す現場に居合わせ、止めようとした時に左腰を刺されてしまう。妹と弟と一緒に孤児院で育ち、世間の冷たい目から妹弟を必死で守ってきた。サッカーの実力が並外れているが、自分が有名になれば妹弟たちの素性も世間に知られてしまうと恐れ、引き抜きの声を断り続けている。

現在はバイトの掛け持ちでなんとか一人暮らしをしている。自分に対する晃司の想いに最初は動揺するが、まっすぐな愛情に心が動かされていく。

登場人物・キャラクター

人気、実力ともにNO1と言われている若手歌手。酔い潰れて雨の中倒れているのを、泉拓人に助けられた。6年前の初恋の少女と拓人が似ていることに気づき、最終的に同一人物である事を知ってしまう。自分が想いつづ...

登場作品

暴走族出身の人気ボーカリスト南條晃司は、いつもポーカーフェイスで何に対しても無感動。そんな彼を唯一魅了し続けるのは、6年前に見かけた少女の眼差しだった。灼熱の太陽の下、ギラギラした瞳でボールを蹴る少女...