泉田 準一郎

薬師寺涼子の怪奇事件簿(漫画)の登場人物。

  • 泉田 準一郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
薬師寺涼子の怪奇事件簿(漫画)
正式名称
泉田 準一郎

総合スレッド

泉田 準一郎(薬師寺涼子の怪奇事件簿)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

警視庁刑事部参事官付の警部補で33歳。薬師寺涼子が研修生だったときに面倒を見た経験が買われ、警視となった涼子を上司として押しつけられた善良な警察官。ヒールを履いた涼子を頭一つ越える長身のハンサムだが、女心には鈍感で、スマートなエスコートも不得手。

気の利いたほめ言葉も強制されてはじめて口にするようなタイプのため、涼子にしばしば、ため息をつかせている。涼子に盲従はしないが、職務には忠実なタイプで、怪物相手の戦闘でも臆することはない。ただし、足の無い生き物は大嫌い。

登場人物・キャラクター

警視庁刑事部参事官。東大法学部を卒業したキャリア官僚で、国際刑事警察機構(インターポール)への出向経験を経て、27歳で警視となった。私人としては、JACESの社長令嬢という立場にあり、財力も抜群。低視...

関連キーワード

『薬師寺涼子の怪奇事件簿』シリーズに登場する組織。東京都の霞ヶ関に本庁舎がある。そのトップである警視総監は、薬師寺涼子が警視就任直後に起こした大騒動の責任を取らされ、入れ替わるという不幸に見舞われてい...

登場作品

警察官として順調な道を歩んでいた泉田準一郎の人生は、年若い警視薬師寺涼子の部下となったことで一変する。涼子は、関わった事件がことごとく怪現象になると噂のある警視庁のトラブルメーカー。泉田はほどなく、そ...