波多野 憲二

モンキーターン(漫画)の主人公。読みは「はたの けんじ」。洞口 雄大とはライバル関係。

  • 波多野 憲二
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
モンキーターン(漫画)
正式名称
波多野 憲二
ふりがな
はたの けんじ

総合スレッド

波多野 憲二(モンキーターン)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

高校では野球部に所属していたが、甲子園の予選敗退後野球を辞め、競艇選手となるべく本栖研修所に入学。血の気が多く負けず嫌いなため、研修生時代はスタートでフライングしたりターンを攻める際に転覆することも多く「転覆王(ドボン・キング)」という不名誉な称号を得ていたが、優れた動体視力と持ち前の度胸を活かし目覚しい成長を遂げる。

洞口雄大とは研修生時代からのライバル関係にある。

登場人物・キャラクター

『モンキーターン』の登場人物で、本栖研修所時代からの波多野憲二のライバル。「愛知の巨人」と呼ばれる競艇界の名選手・洞口武雄を父に持ち、その才能を受け継いだという周囲に評価される非常に優秀な選手となる。...

関連キーワード

『モンキーターン』の舞台で、波多野憲二らが研修生時代に属していた場所。プロの競艇選手となるたのめ養成機関で、山梨県の本栖湖に立地していることからこの名称となっている。実在した施設だったが、『モンキータ...

登場作品

甲子園の夢に敗れた波多野憲二は、その小柄な体格と並外れた動体視力を活かすことのできる競艇選手となることをを決意し、その養成機関である本栖教習所に進むことを決意する。親の反対と、厳しい倍率を乗り越え入所...