波戸 賢二郎

げんしけん二代目(漫画)の登場人物。読みは「はと けんじろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
げんしけん二代目(漫画)
正式名称
波戸 賢二郎
ふりがな
はと けんじろう

総合スレッド

波戸 賢二郎(げんしけん二代目)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

普段から女装をしている男性。BLが非常に好きで、大野加奈子の提案で女子会員扱いされることになる。ウィッグの下はショートカットで、男性の格好の時は男声、女装時は女声を使っているため、女装男子だと気づかれないことが多い。体型体毛の管理、肌のケア、化粧など、女性顔負けの完璧さを誇る。

高校時代は美術部におり、初見の画風を完璧に会得したり、荻上千佳のアシスタントとして背景を描きこなすなど、画力に長けている。着替えをする場所を探すうちに、大学近くに住む斑目晴信の家を借りるようになる。親切な彼に好意を持ち、最初は「架空の自分」と斑目晴信のカップリングで妄想していた。ところが、いつしか本当に好きになってしまい、困惑する。

登場人物・キャラクター

二代目開始時の会長。かつて中学時代にBL好きだったことが原因で心に傷を負ってしまい、大学にはいってからも飛び降り事件を起こしている。その後は恋人になった笹原完士や仲間たちの支えで傷が癒えてきており、現...

登場作品

現代視覚文化研究会の中心メンバーがどんどん卒業し、部長としての責務を任された荻上千佳。新入生を勧誘したところ、入ってきたのは3人の女性。ところがそのうち一人は女装少年だった。サークルは一気にBL趣味に...