波賀 純一

波賀 純一

最上の命医(漫画)の登場人物。読みは「はが じゅんいち」。西條 命とはライバル関係。

登場作品
最上の命医(漫画)
正式名称
波賀 純一
ふりがな
はが じゅんいち
関連商品
Amazon 楽天

概要

平聖中央病院の心臓血管外科医長で、桐生危の上司。実力も経験もないくせにとんでもない見栄っ張りで自慢話ばかりしている、と危に評される。西條命に張り合って自分の手術の技量を自慢するため、院長らの反対を押し切って専門外の赤ん坊の心臓手術を強行。命のスピードに勝とうとして判断を誤まり、切ってはいけない動脈を切ってしまう。

だが正体を隠して手術を見学していた命に患者を助けられた。後に桐生奠から命を陥れる手術の報告書を書くよう指示されるが、拒否。地方の実家で循環器内科を開業すべく退職した。

関連人物・キャラクター

西條 命

西條生の弟。父親は彫刻家で、海外での活動が多い。生後すぐ完全大血管転移症の心臓手術を受けた経験から、小児外科医を目指すように。小学生時代、自分の手術を執刀した神道護から大いに感化される。やがて父親の仕... 関連ページ:西條 命

桐生 危

平聖中央病院の心臓血管外科医で、桐生奠の弟で桐生棗の兄。西條命と同い年の若手だが、手術の技量は同等の天才で、不遜な自信家でもある。命と同じく海外勤務の経験があるが、その際に危険な手術を強行して患者を死... 関連ページ:桐生 危

関連キーワード

平聖中央病院

『最上の命医』に登場する病院。私立の大病院で、全国に57の病院を擁する平聖グループの一角。救急車が渋滞すると言われるほど忙しい病院として知られ、あちこちの医局から研修医や若手医師が修行に派遣される。西... 関連ページ:平聖中央病院

登場作品

最上の命医

アメリカで医学を学んだ後、日本の大病院で小児外科を職場に選んだ天才外科医・西條命。患者軽視の病院経営、医局の派閥争いなどに立ち向かいながら、用意周到な行動力と医療への情熱で周囲の人々を変えていく。 関連ページ:最上の命医

SHARE
EC
Amazon
logo