泥門デビルバッツ

泥門デビルバッツ

アイシールド21(漫画)に登場するアメフトチームで、泥門高校のアメフト部。読みは「でいもんでびるばっつ」。

登場作品
アイシールド21(漫画)
正式名称
泥門デビルバッツ
ふりがな
でいもんでびるばっつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

蛭魔妖一を中心に、栗田良寛武蔵厳の3人で立ち上げたチーム。初めのうちは正式な部員が集まらず、試合のたびに助っ人をかき集めるような体だったので、万年負けてばかりだったが、小早川瀬名の入部を機に、様々な人材が集まり、東京でも屈指の強豪になっていった。

「99点取られても100点取りゃ勝つ」という言葉に代表される、攻撃的なプレイが信条。

登場作品

アイシールド21

気弱な高校生小早川瀬那は、高校入学を機に自分を変えたいという思い立ち、高校のアメフト部である泥門デビルバッツに入部する。ひよわで体力の無いセナはチームのサポート役である主務として入部したつもりだったの... 関連ページ:アイシールド21

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo