津奈木 透

津奈木 透

初恋ゾンビ(漫画)の作品登場人物。読みは「つなぎ とおる」。別称、ツナ。

登場作品
初恋ゾンビ(漫画)
正式名称
津奈木 透
ふりがな
つなぎ とおる
別称
ツナ
関連商品
Amazon 楽天

概要

久留目タロウのクラスメイトで、若狭ノ宮高校1年2組に在籍する男子。部活はバスケットボール部に所属している。前髪を眉上で短く切った刈り上げヘアにしている。あだ名は「ツナ」。初恋の相手は幼なじみの薬院姫夏利で、自身の「初恋ゾンビ」も姫夏利をモデルに作られている。しかし、津奈木透が自身の思いに無自覚なため、はっきりと姫夏利の姿を保てず、正体不明のゼリー状になってしまっている。

姫夏利とは家も近所で、物心つく前からいっしょにいた。その後、二人でバスケットボールクラブに入り、姫夏利とは家族や兄弟よりも長い時間、友人としていっしょに過ごして来た。しかし高校2年生の夏、海浦綾香に告白された事で、姫夏利への思いを自覚できないまま、綾香と交際を始めてしまう。

だが、タロウと指宿凛々澄のサポートにより姫夏利が自分の気持ちを認め、告白した事で、とうとう姫夏利への思いを自覚。すぐさま綾香に謝罪して別れ、姫夏利と交際を始めた。また、これと同時に自身の初恋ゾンビもはっきりと姫夏利の姿となり、恋の成就と共に成仏した。

登場作品

初恋ゾンビ

ごく普通の男子高校生・久留目タロウは、ある日突然、男性が心に秘めた初恋の女性の思念体「初恋ゾンビ」が見えるようになってしまう。同様に初恋ゾンビを見る事ができる同級生と、自身の初恋ゾンビと協力しながら、... 関連ページ:初恋ゾンビ

SHARE
EC
Amazon
logo