津田 コトミ

生徒会役員共(漫画)の登場人物。読みは「つだ ことみ」。津田タカトシとは親族関係にある。

  • 津田 コトミ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
生徒会役員共(漫画)
正式名称
津田 コトミ
ふりがな
つだ ことみ

総合スレッド

津田 コトミ(生徒会役員共)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

主人公であるタカトシの1歳年下の妹で、彼が2年生に進級した際、兄と同じ私立桜才学園高等部に入学した。タカトシとは非常に仲がよく、頻繁に2人で遊びにでかけており、さらに彼の性癖まで把握している節がある。ただ、兄とは正反対のエロや下ネタをかますボケ役で、彼女の存在はタカトシのツッコミ技術向上に一役買っている。

また、中二病気質の持ち主で、すぐ何かの影響を受けてはハマり込むが、飽きっぽいため次々と彼女の中のブームは移り変わっていく。

登場人物・キャラクター

私立桜才学園高等部で生徒会の副会長を務める男子高校生。生徒会では唯一の男子生徒であり、同じ生徒会役員で先輩の天草シノや七条アリアによる下ネタ全開のボケ倒しに振り回されつつも、的確にツッコミを入れていく...

関連キーワード

『生徒会役員共』に登場する高校。もとは伝統ある女子校だったが、近年の少子化により共学化された私立高校。主人公のタカトシをはじめ、大半の主要人物がこの学園に通っている。共学化されたばかりのため生徒の男女...

登場作品

少子化の影響で女子校から共学化されたばかりの私立桜才学園高等部。数少ない男子生徒としてこの学園に入学した新入生の津田タカトシは、ひょんなことから生徒会長を務める学園の才女・天草シノに見い出され、半ば強...