洪大将

洪大将

水滸伝(漫画)の登場人物。読みは「こうたいしょう」。

登場作品
水滸伝(漫画)
正式名称
洪大将
ふりがな
こうたいしょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

プロローグに登場する政府の高官。本編が始まる数十年前、仁宗皇帝は疫病を終息させるための祈祷を龍虎山の虚靖仙人に頼むよう、洪大将を使者として向かわせた。童子の姿の仙人に会い、どうにか使命を果たした洪大将は、山で「百八つの魔物が封印してある」という伏魔殿を見つける。そこには「洪に遭いて開く」と書いてあったので、洪大将は制止を振り切って封印をはずしてしまう。

これにより、中から激しい勢いで百八つの魔物が飛び出し、天に消え、梁山泊の百八の好漢へと転生することとなった。

登場作品

水滸伝

中国の伝奇物語『水滸伝』を漫画化した長編作品。北宋末期、天然の要塞「梁山泊」に集まった百八人の好漢(英雄)たちが、悪徳政治に対抗して戦いを繰り広げる大河歴史アクション漫画。横山光輝の最初の歴史長編マン... 関連ページ:水滸伝

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
晁蓋
宋江
高きゅう
史進
魯智深
林 冲
呉 学人
柴進
花栄
李逵
logo