流山 三郎

恋子の毎日(漫画)の主人公。読みは「ながれやま さぶろう」。別称、サブ。流山恋子とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
恋子の毎日(漫画)
正式名称
流山 三郎
ふりがな
ながれやま さぶろう
別称
サブ

総合スレッド

流山 三郎(恋子の毎日)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

『恋子の毎日』の主人公の1人。ヤクザの面相組の若頭補佐。度胸と男気に溢れた男性。表ではクールだが、妻の恋子(流山恋子)に惚れ込んでいる。真っ直ぐに見つめられた女性は彼に心を奪われてしまう。自分に関わる人間を増やさないようにと身の上話は極力避けている。自分を頼ってくる者には弱く、身体を張って助けてしまう。

群馬出身で、家は水呑百姓だという。

登場人物・キャラクター

顔と身体に大きな傷跡のあるサングラスをかけた男性。ヤクザ面相組の若頭。子分のサブ(流山三郎)の女房恋子(流山恋子)を気に入って、たびたび家を訪問するようになる。強面だが、サブ(流山三郎)、マツ(戸塚松...
『恋子の毎日』の主人公の1人。ヤクザのサブ(流山三郎)と結婚し、アパートに2人で住んでいる。世間知らずで無邪気で天真爛漫な性格。困っている様子を見ると躊躇せずに助けの手を差し伸べる。人を疑わず、相手を...

登場作品

ヤクザの一家面相組の若頭補佐・サブ(流山三郎)は男気溢れる若者。彼の妻・恋子( 流山恋子)は無邪気で明るく、およそヤクザの世界には似つかわしくない女性。二人はお互い惚れあっている。しかし共に多くの人を...