流 飛燕

流 飛燕

蒼天の拳(漫画)の登場人物。読みは「りゅう ひえん」。別称、死鳥鬼。

登場作品
蒼天の拳(漫画)
正式名称
流 飛燕
ふりがな
りゅう ひえん
別称
死鳥鬼
関連商品
Amazon 楽天

概要

極十字聖拳の使い手。死鳥鬼の異名を持つ。殺伐とした世界に生きていたため慈悲のない冷淡な男だった。ナチスに命を狙われた少女・エリカと出会い、はかなげな彼女を守り続けていくうちに、人間らしい慈愛の感情に目覚めるように。人と接するのが下手で不器用なところがあるものの、愛のために生きる一途な面を持ち合わせている。

登場作品

蒼天の拳

原哲夫の代表作『北斗の拳』の過去にまつわるエピソードを描いたバトル漫画。超人的な戦闘力を持つ拳法家の霞拳志郎が、友のために数々の猛者と拳を交えていくという、漢の生き様が熱く爽快に描かれていく。ただし、... 関連ページ:蒼天の拳

SHARE
EC
Amazon
logo