流鬼王

流鬼王

覇王伝説 驍(漫画)の登場人物。読みは「りゅうきおう」。別称、甲斐 流輝。

登場作品
覇王伝説 驍(漫画)
正式名称
流鬼王
ふりがな
りゅうきおう
別称
甲斐 流輝
関連商品
Amazon 楽天

概要

第二部に登場する。九尾城の創設者。絶対的な支配力を持って、荒くれどもを束ねている。正体は死んだと思われていた甲斐流輝。33年前、一命を取り留めた流輝は鳳驍に会いに行ったが、それは3か月だけ入れ替わっていた驍の偽者だった。偽者にゴミのように扱われたことを怨んで生きていた。巽凱(二部)と再会し、自分が間違っていたことを知り仲間になる。

登場作品

覇王伝説 驍

鳳家の嫡男・鳳驍は武道が苦手で気弱な少年だった。だが領主であり父であった鳳典膳が八朶冥鬼の謀略によって亡くなり、わずかに残された北の領地に向け旅立つ。供は千人力の武神・巽凱(一部)、天才火薬師・甲斐流... 関連ページ:覇王伝説 驍

SHARE
EC
Amazon
logo