浅井 長政

浅井 長政

信長協奏曲(漫画)の登場人物。読みは「あさい ながまさ」。お市とは親族関係にある。

登場作品
信長協奏曲(漫画)
正式名称
浅井 長政
ふりがな
あさい ながまさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

近江浅井家の当主。織田信長(明智光秀)の妹、お市の夫。妻を愛しているが、妻は信長(サブロー)を理想の男として慕っていて、ほろ苦い想いを噛みしめている。信長(サブロー)の2度目の浅井攻略で敗北し、自刃する。歴史上の実在の人物、浅井長政がモデル。

関連人物・キャラクター

お市

織田信長の妹。兄がサブローと入れ替わっていることに気付いていない。極度のブラザーコンプレックスの持ち主。信長(サブロー)の上洛を助けるため近江の浅井長政に嫁ぐ。歴史上の実在の人物、お市の方がモデル。 関連ページ:お市

関連キーワード

近江

『信長協奏曲』の時代、浅井家支配した現在の滋賀県。浅井家滅亡後は織田家の支配下に置かれる。 関連ページ:近江

登場作品

信長協奏曲

男子高生のサブローが崖から落ちてタイムスリップ。たどりついたのは戦国時代。身体が弱く織田家嫡男の重責から逃れたい織田信長と顔が瓜二つなことから身代わりとなる。優等生だった信長が、よく食べ、よく遊び、服... 関連ページ:信長協奏曲

SHARE
EC
Amazon
logo