浅井 長政

浅井 長政

戦国BASARA(テレビアニメ)の登場人物。読みは「あざい ながまさ」。明智光秀とはライバル関係。お市とは親族関係にある。

登場作品
戦国BASARA(テレビアニメ)
正式名称
浅井 長政
ふりがな
あざい ながまさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

近江浅井家の当主。正義感が強く、自らが悪と見なしたものを削除するため、軍を挙げ正義の鉄槌を下す。妻のお市に対しては、自虐的な面が目立つ彼女を厳しく窘めることもあるが、心を砕いて接している。

明智光秀率いる織田軍鉄砲隊の銃撃により、命を落とす。

関連人物・キャラクター

お市

♯浅井長政の正室で♯織田信長の実妹。兄である♯織田信長とは違って美人で良識があり、女性キャラでは唯一といっていいほどの常識人。時にはツッコミ役としても活躍する。 関連ページ:お市

明智光秀

織田信長の家臣団の一人で、民のことを第一に考える無私無欲の人物。日本の全てを織田家で掌握しようとする信長の野望を快く思わないことを秀吉に利用され、「本能寺の変」の首謀者として祭り上げられてしまう。 関連ページ:明智光秀

登場作品

戦国BASARA

戦国時代、天下統一を果たすため各地の武将たちが立ち上がった。中でも天下布武を掲げる第六天魔王・織田信長の率いる軍勢が圧倒的な武力で日の本を制圧しようとしていた。そしてまた一人、己の野望を叶えんとする武... 関連ページ:戦国BASARA

SHARE
EC
Amazon
logo