浅黄裏

浅黄裏

さくらん(漫画)の登場人物。読みは「あさぎうら」。

登場作品
さくらん(漫画)
正式名称
浅黄裏
ふりがな
あさぎうら
関連商品
Amazon 楽天

概要

遊郭玉菊家の客で、参勤交代で江戸に滞在している田舎侍。粧ひに想いを寄せるが、醜い容姿や流行遅れの着物を着た野暮さなどのせいで、粧ひは彼を袖にし続ける。しかし彼から菓子をもらったとめきのせいで、粧ひは彼と一夜を共にしなければならない羽目に陥る。「腎張」と呼ばれる疲れ知らずの精力の持ち主で、同衾した粧ひは夜通しクタクタになるまで責め抜かれてしまう。

関連人物・キャラクター

粧ひ

きよ葉(当時の名前はとめき)が幼少時に玉菊屋に在籍していた先輩遊女。当時、玉菊屋で一番の売れっ子で、美人で気が強く、機転が利いて床上手。とめきら、目下の者には厳しく接するが、愛用のかんざしを盗んだ疑い... 関連ページ:粧ひ

登場作品

さくらん

江戸吉原の遊郭に引き取られ、遊女として育てられた主人公きよ葉の恋愛と生き様を描く時代劇風の恋愛ストーリー。 関連ページ:さくらん

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
きよ葉
粧ひ
若狭屋の旦那
高野屋文左衛門
場所
玉菊屋
logo