浜 誠児

浜 誠児

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(漫画)の登場人物。読みは「はま せいじ」。別称、スレッジ・ハマー。

登場作品
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(漫画)
正式名称
浜 誠児
ふりがな
はま せいじ
別称
スレッジ・ハマー
関連商品
Amazon 楽天

概要

男性。番外編である『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド スレッジハマーの追憶』の主人公でもある。警視庁の警察官で階級は警部補。バンド内に作られた特区分署に署長代行として赴任するときに警部に昇進している(ただし署員は本人1名のみ)。米陸軍の特殊部隊デルタフォース出身で、別名スレッジ・ハマーと呼ばれる伝説の傭兵であった。

人為的に作られた獣人で、強大な戦闘力を誇る。ローゼンマン大公家のエージェントであったが、鏑木アキラとの対決の際にあっさりと負けを認め、「人狼騎士団(ベイオウルブス)」達の助命嘆願などもあってそのまま分署勤務を続ける事となる。

登場作品

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド

鏑木アキラは17歳の誕生日、7年前の誓約によりヴァンパイアの王ミナ・ツェペッシュの側に侍る事になる。アキラは代々ヴァンパイアの公主に仕える地の一族、人狼(ワーウルフ)の一員であった。そしてミナは、東京... 関連ページ:ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド

SHARE
EC
Amazon
logo