浴田 山海

ナニワ金融道(漫画)の登場人物。読みは「よくだ さんかい」。灰原とはライバル関係。

  • 浴田 山海
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ナニワ金融道(漫画)
正式名称
浴田 山海
ふりがな
よくだ さんかい

総合スレッド

浴田 山海(ナニワ金融道)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

大阪府警浄化署生活安全課の刑事。ヤクザとのトラブルを自首して出た灰原達之をマル暴に引き渡す。その後、マル暴の刑事の計らいで灰原が釈放されると、自分の力で釈放してやったと嘘をつき灰原に恩を着せ、タイヤのマルチ商法に引き込もうとした。マルチ商法における最下層の小売店から卸問屋に昇格しようと足掻いているが、資金が足りず、逆に灰原から借金した挙句、灰原の恋人朱美を勧誘して出し抜かれる。

地道に小売りで稼ぐしかなくなり、激安タイヤのチラシを配るが、配った先が浄化署の署長。辞表覚悟で呼び出しを受けた浴田は、逆に署内にはびこるマルチ商法の実態調査を命じられた。

登場人物・キャラクター

勤めていた小さな印刷工場が倒産、社長にマチ金の借り入れ名義を貸していたため、再就職面接を端から落とされてしまう。ティッシュの求人広告を見て、最後の賭けとして訪ねた帝国金融にやっと採用される。柄が悪くシ...

登場作品

勤務先の倒産で、マチ金の帝国金融の面接を受けた灰原達之。入社前から追い込みのシビアな現場に立ち会わされ、ショックを受けるが、これほど本音で仕事をする業種はないと入社を決意する。社長以下、プロの金融屋の...