• 海皇紀 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 海の一族

海の一族

海の一族

海皇紀(漫画)の主人公ファン・ガンマ・ビゼンが属する国。読みは「うみのいちぞく」。

登場作品
海皇紀(漫画)
正式名称
海の一族
ふりがな
うみのいちぞく
関連商品
Amazon 楽天

概要

海を領土とし、海運によって国家経営が成されている。その海軍力は絶大であり、海上戦においては世界最強を誇っていたが、ロナルディアが魔道の兵器であるカノン砲搭載の軍艦を実戦配備し始めたことで、その座を脅かされつつある。代々の統治者は海王と称され、海都と呼ばれる小島を本拠地としている。

関連キーワード

ジーゴ・サナリア

『海皇紀』に登場する部族。大陸西部のサナリア海諸島を縄張りとし、海賊を生業としている。戦士だけで7000人を数える集団であり、実質的には国家と言っても差し支えない。海運を根幹事業とする海の一族とは敵対... 関連ページ:ジーゴ・サナリア

登場作品

海皇紀

漆黒の帆船を操り、仲間と共に自由に海を駆ける男ファン・ガンマ・ビゼンは、航海を続けながら様々な人物と出会い、味方と敵を増やしていく。そして、ついには海の一族を率いて、西の大国ロナルディアと大陸平定を目... 関連ページ:海皇紀

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
ジーゴ・サナリア
登場作品
海皇紀
logo