海原 大悟

海原 大悟

沈黙の艦隊(漫画)の登場人物。読みは「うなばら だいご」。海原渉とは親族関係にある。

登場作品
沈黙の艦隊(漫画)
正式名称
海原 大悟
ふりがな
うなばら だいご
関連商品
Amazon 楽天

概要

元防衛庁長官であり、莫大な資産と人脈を持つ日本政界の黒幕。やまとの独立を認めず、日本政府の支配下に置こうと暗躍するが、息子の海原渉に実権を奪われる。

関連人物・キャラクター

海原渉

竹上登志雄内閣における、官房長官。独立国家やまとをめぐる問題では、アメリカ大使に強硬な姿勢を示した。国会の解散総選挙では竹上の新民自党に加わり、後に外務大臣となる。 関連ページ:海原渉

登場作品

沈黙の艦隊

海上自衛隊の潜水艦やまなみが沈没し、艦長の海江田四郎以下乗員70名は死亡したと思われた。だがやまなみの乗員は秘かに脱出しており、日米で秘密裏に開発していた原子力潜水艦シーバットの乗員となる。だが海江田... 関連ページ:沈黙の艦隊

SHARE
EC
Amazon
logo