海堂 猛志

海堂 猛志

バイオレンスジャック(漫画)の登場人物。読みは「かいどう たけし」。

登場作品
バイオレンスジャック(漫画)
正式名称
海堂 猛志
ふりがな
かいどう たけし
関連商品
Amazon 楽天

概要

14歳の少年で浮浪児グループのリーダー。鬼川部屋の力士たちにグループの少女たちを人質に取られ、仕方なく彼らの食糧を調達する。猛志鬼川部屋に逆らったことがきっかけでグループの少年少女を皆殺しにされ、力士たちとの戦いを決意する。バイオレンスジャックと出会い、自らの命を代償にジャックを雇う。

『ズバ蛮編』『ジャンヌ編』では逞馬竜の軍隊に所属し、逞馬軍一の猛将として活躍する姿が描かれる。スラムキング配下のドラゴンと死闘を繰り広げるが、大軍に急襲され、ズバ蛮砦に追い込まれてしまう。

関連人物・キャラクター

バイオレンスジャック

関東地獄地震で無法地帯と化した関東に忽然と現れた謎の大男。ゴリラのような筋肉と狼のような牙を持つ。身長2m20cmの巨人だが、サッカー選手並みのスピードと敏捷性がある。刃渡り40cmの鉈のようなジャッ... 関連ページ:バイオレンスジャック

猛志の父

海堂猛志の父。関東地獄地震で死亡。猛志に人間の尊厳や愛を教えた人物。猛志の思い出として登場する。

伊藤 るみ

海堂猛志の幼馴染。14歳。鬼熊関に逆らった猛志への見せしめとして裸で木につるされ、ダーツの的にされる。後に鬼川部屋の相撲取りたちに犯されそうになり、舌を噛み切って自殺する。

関連キーワード

鬼川部屋

関東地獄地震後、生き残った相撲取りたちが住む相撲部屋。元大関・鬼王山将広を筆頭に、力にものを言わせた極悪非道な連中たちが集まる。弱者を脅し、自分たちの食糧を集めさせている。

登場作品

バイオレンスジャック

巨大地震により、日本から分断され、無法地帯と化してしまった関東を舞台にした文明崩壊もの。忽然と現れた謎の巨人・バイオレンスジャックと関東を支配しようとする魔王スラムキングの死闘や、地獄と化した関東で逞... 関連ページ:バイオレンスジャック

SHARE
EC
Amazon
logo