海堂 美尾

海堂 美尾

スケバン刑事(漫画)の登場人物。読みは「かいどう みお」。

登場作品
スケバン刑事(漫画)
正式名称
海堂 美尾
ふりがな
かいどう みお
関連商品
Amazon 楽天

概要

神恭一郎の助手。聡明で高い調査能力と分析力を持つ女性。また武器の扱いや戦闘にも精通している。組織“猫”を追う中で鳴海碧子の屋敷に潜り込むが、正体が露見し射殺された。短編『バラの追跡』(またセルフリメイク『バラの迷路』)では主役を務めている。

関連人物・キャラクター

神恭一郎

凄腕の青年私立探偵。腰までの長髪とサングラスがトレードマーク。拳銃の名手。東京・青山に事務所を構える。暗闇警視の依頼で、麻宮サキの監視役になるが、次第にサキに心惹かれていく。『左目の悪霊』『愛と死の砂... 関連ページ:神恭一郎

関連キーワード

組織“猫”

『スケバン刑事』の組織。神恭一郎が自らの復讐のために長年に渡って追った国際犯罪組織。一度は神の手で壊滅したが、鳴海碧子を首魁に復活していた。しかし、真に組織を牛耳っていたのは信楽老だった。 関連ページ:組織“猫”

登場作品

スケバン刑事

優しい心を押し殺し、ワルとして番を張るスケバンの麻宮サキ。死刑囚の母麻宮ナツの減刑を条件に、学生刑事の任務を引き受けた。学生でありながら世界スケールの悪であった海槌麗巳との戦いで、記憶喪失となるが神恭... 関連ページ:スケバン刑事

SHARE
EC
Amazon
logo