海皇ポセイドン

海皇ポセイドン

聖闘士星矢(テレビアニメ)の登場人物。読みは「かいおうぽせいどん」。

登場作品
聖闘士星矢(テレビアニメ)
正式名称
海皇ポセイドン
ふりがな
かいおうぽせいどん
関連商品
Amazon 楽天

概要

オリンポス十二神の1人であり、大海を支配する主神。数千年前にアテナと地上の覇権をかけて戦うものの敗北、アテナの壺に封印されていたが、双子座のカノンによって封印を解かれてジュリアン・ソロの肉体に憑依、十数年後の完全な目覚めの時を待っている。

しかし完全な目覚めの前に、その存在自体を地上と海の世界を支配するというカノンの野望のコマとして利用されてしまう。

また、ヒルダにニーベルンゲン・リングを渡して陰から操り、神闘士聖闘士と戦わせようと画策した張本人でもある。

登場作品

聖闘士星矢

この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士「聖闘士(セイント)」となった主人公の星矢は、ライバルや強敵と戦うたびに聖闘士の自覚に目覚めて成長していく。時には傷付き、時には苦悩しながらも、... 関連ページ:聖闘士星矢

SHARE
EC
Amazon
logo