海賊バンクの島

万祝(漫画)、カリブ海のどこかに位置する島。読みは「かいぞくばんくのしま」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
万祝(漫画)
正式名称
海賊バンクの島
ふりがな
かいぞくばんくのしま

総合スレッド

海賊バンクの島(万祝)の総合スレッド
2016.10.07 14:21

概要

18世紀前半の海賊黄金時代、海賊たちが盗品を現金化する拠点となっていたため「海賊バンク」と呼ばれるようになった。日本円にすると100兆円もの財宝が眠るといわれている。ただし、付近は海難事故多発地帯で、磁気嵐や無数の渦潮が発生し、さらに天候は不安定で厚い雲と霧に閉ざされており、地図なしにたどり着くことはほぼ不可能である。

登場作品

大和鮒子15歳。漁師だった亡き祖父が暮らした港町で強くまっすぐに生きてきた彼女だが、近頃どこかモヤモヤと心が落ち着かない日々が続いていた。だが、そんな鮒子の日常は、謎の下宿人・カトーが現れたことで一変...