• 海皇紀 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 海都

海都

海都

海皇紀(漫画)に登場する国家海の一族の都。読みは「かいと」。

登場作品
海皇紀(漫画)
正式名称
海都
ふりがな
かいと
関連商品
Amazon 楽天

概要

小島ほどの大きさを持つ浮島で、海流に乗って大洋を回遊している。そのため、航行ルートを知らない者にはたどり着くことができない幻の都として知られる。海都そのものが、失われた古代文明の技術によって造られたと思われ、海の一族が持つ造船技術や航海法にも古代の知識の痕跡が見える。

関連キーワード

海の一族

『海皇紀』の主人公ファン・ガンマ・ビゼンが属する国。海を領土とし、海運によって国家経営が成されている。その海軍力は絶大であり、海上戦においては世界最強を誇っていたが、ロナルディアが魔道の兵器であるカノ... 関連ページ:海の一族

登場作品

海皇紀

漆黒の帆船を操り、仲間と共に自由に海を駆ける男ファン・ガンマ・ビゼンは、航海を続けながら様々な人物と出会い、味方と敵を増やしていく。そして、ついには海の一族を率いて、西の大国ロナルディアと大陸平定を目... 関連ページ:海皇紀

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
登場作品
logo