海野 洋平太

Happy!(漫画)の登場人物。読みは「うみの ようへいた」。海野幸、海野福子とは親族関係にある。

  • 海野 洋平太
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
Happy!(漫画)
正式名称
海野 洋平太
ふりがな
うみの ようへいた

総合スレッド

海野 洋平太(Happy!)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

主人公・海野幸の父親で、彼女が幼い時はテニスを教えていた。若いころは鳳唄子のいたテニスクラブにコーチとして務めていた。唄子の初恋の相手。が中学生の時に・妻の海野福子と共に事故で亡くなる。

登場人物・キャラクター

中学時代にはテニスで全国ジュニア優勝を成し遂げたが、両親の死がきっかけでテニスをあきらめ、幼い3人の弟妹を育てながら生活していた。ある日、失踪した兄が残した2億5000万円の借金を肩代わりしろと消費者...
鳳財閥を仕切る鳳圭一郎の母親。鳳テニスクラブの会長で、日本の女子テニスをリードしてきた有名人。海野洋平太に初恋をして完璧なラブレターを書いたものの、ラブレターを渡す前に結婚相手がいることを知り失恋する...
主人公・海野幸の母親。夫はテニスプレイヤーの海野洋平太。鳳唄子と同じテニスクラブでテニスをしていた過去をもつ。幸が中学生の時に、事故で夫と共に亡くなってしまう。

登場作品

高校3年生の主人公・海野幸は両親を事故で亡くし、幼い3人の弟妹を育てながら、貧乏な生活を続けていた。ある日、事業に失敗し借金を抱えた兄が失踪してしまったために、兄の借金2億5000万円を代わりに返済し...