深沢 芙貴子

深沢 芙貴子

マホロミ 時空建築幻視譚(漫画)の登場人物。読みは「ふかざわ ふきこ」。

登場作品
マホロミ 時空建築幻視譚(漫画)
正式名称
深沢 芙貴子
ふりがな
ふかざわ ふきこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

深沢真百合の祖母。病弱だった若きころ、療養のため夏になると横浜の別邸に滞在し、そこで建築家の土神拓西と出会い相思相愛の仲になる。だが、芙貴子は許嫁が居る身であり、拓西と結ばれることなく深沢家へと嫁いでいった。深沢家での生活は幸せなものではなく、娘の芙莉子は家を出ていき、のちに父親のわからない孫娘・真百合を連れて戻ってきた挙句に自殺。

深沢家の人間は真百合を冷遇するが、芙貴子のみは真百合のことを可愛がる。そうした日々のなかでもずっと拓西への想いは変わらなかった。自らの死期を悟ってからは、かつて拓西と出会った別邸を真百合に与えるため名義変更を行った上で、自分が死んだら深沢家を出て横浜で暮らすよう諭す。

そのわずか3か月後、他界。

登場作品

マホロミ 時空建築幻視譚

横浜にある大学の建築科に進学した土神東也は、横浜では有名な建築家であった祖父・土神拓西が設計し亡くなるまで住んでいた家で新生活を開始する。祖父と父親の折り合いが良くなかったため、拓西とほとんど会ったこ... 関連ページ:マホロミ 時空建築幻視譚

SHARE
EC
Amazon
logo