深町 洋

沈黙の艦隊(漫画)の登場人物。読みは「ふかまち ひろし」。

  • 深町 洋
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
沈黙の艦隊(漫画)
正式名称
深町 洋
ふりがな
ふかまち ひろし

総合スレッド

深町 洋(沈黙の艦隊)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

海上自衛隊の潜水艦たつなみの艦長。海江田四郎とは防衛大学校の同期で、良き競争相手だった。一見粗野で豪放な男だが、その能力や意外性は海江田も認めるところ。やまなみ乗員の全滅が偽装といち早く気づき、シーバットをめぐる一件にいち早く関わることになった。

登場人物・キャラクター

海上自衛隊の潜水艦たつなみの副艦長。物腰の穏やかな優男風の容姿だが、深町艦長からの信用は篤い。
海上自衛隊の潜水艦やまなみの艦長だったが、偽装工作で殉職とされ、日米で極秘裏に開発された原子力潜水艦シーバットの艦長になった。だがシーバットごとアメリカから逃亡し、独立国家「やまと」を宣言する。強いカ...

関連キーワード

『沈黙の艦隊』に登場する兵器。最初、深町洋が艦長を務める、海上自衛隊の潜水艦。ディーゼルエンジンを積んでいる。東京湾でやまとを援護し、米艦隊や原潜隊を相手に奮戦の末、沈没する。

登場作品

海上自衛隊の潜水艦やまなみが沈没し、艦長の海江田四郎以下乗員70名は死亡したと思われた。だがやまなみの乗員は秘かに脱出しており、日米で秘密裏に開発していた原子力潜水艦シーバットの乗員となる。だが海江田...