淵 峰世

(漫画)の登場人物。読みは「ふち みねよ」。淵累、淵透世とは親族関係にある。

  • 淵 峰世
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
(漫画)
正式名称
淵 峰世
ふりがな
ふち みねよ

総合スレッド

淵 峰世(累)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

淵透世の姉であり、戸籍上は淵累の伯母にあたる女性。だが、血縁上はの娘であるとは血の繋がりがない(逆に「本物の透世」の娘である野菊とは血の繋がりがある)。透世()の死後はの後見人となっている。周囲からは優しくて聡明な女性だと思われているが、本来ならが受け継ぐはずの母の遺産を横領し、陰ではを邪険にするような人物である。

右目の下にホクロがある。

登場人物・キャラクター

「伝説の女優」の名をほしいままにした美人女優・淵透世の一人娘。母に似ない醜い容貌のため、学校ではいじめられていた。小学5年生の時に、母の形見である「赤い口紅」を用いてクラスの美少女との入れ替わりを経験...
淵累の母・誘によって顔と名前を奪われていた女性。故人。累の後見人である淵峰世の妹でもある。18歳で実家を出た後、淵透世の顔を奪った誘が女優として成功していく一方で、「本物の透世」は地下室で監禁生活を送...

登場作品

美しい姿のままこの世を去り、「伝説の女優」と謳われた淵透世の一人娘・淵累。母に似ず醜い顔に生まれた累は、女優になる夢を持つものの、その醜さゆえに学校でいじめられていた。小学5年生の時、学芸会でシンデレ...