混沌

無面目(漫画)の主人公。読みは「こんとん」。別称、無面目。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
無面目(漫画)
正式名称
混沌
ふりがな
こんとん
別称
無面目
別称
欒大
別称
五利
別称
李小

総合スレッド

混沌(無面目)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

概要

『無面目』に登場する神。天地開闢の前から思索を続けているとされ、天窮山の岩の上に胡座をかいていた。頭髪はあるが、目、鼻、口、耳がないのっぺりした顔をしていたが、訪れた東方朔が筆で顔を描いたことでそれが本物の顔となる。東方朔らと話した後、人間の世界を見聞するために山を下り、江充らの企む陰謀劇に巻き込まれることになる。

欒大に成り代わってからは、その名とともに官職名である「五利(将軍)」と呼ばれることも多い。長安から逃れた後は、農夫の「李小」と名乗っていた。

登場作品

天地開闢以前から思索に耽っていた神、混沌が、顔を描き込まれたことによって下界に興味を持ち、人間の暮らしとその濁った気に当てられているうちに、自身が神であることも忘れ人間のように欲望によって突き動かされ...