清次

清次

カムイ外伝 第二部(漫画)の登場人物。読みは「せいじ」。

登場作品
カムイ外伝 第二部(漫画)
正式名称
清次
ふりがな
せいじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

隠居後も川で魚の掛け取りを続ける一人暮らしの老人。「抱き取りの清次」の異名を取るほどの漁師だったが、近くに住む大工の息子清吉の嫁や孫に冷たくされ、心臓病で倒れたところを救ってくれたカムイを小屋に同居させる。得意とする抱き取りと掛け取りをなんなく会得したカムイに驚嘆し、魚取りの技を伝えた後で持病により亡くなった。

関連人物・キャラクター

夙のカムイ

夙谷の非人部落出身の天才忍者。自由を求めて忍者になったが、その非情な掟に反逆して抜け忍となり、同郷の追忍たちから追われる身となった。変移抜刀霞斬りや飯綱落とし、十文字霞崩しなどの必殺技を持つ。旅先では... 関連ページ:夙のカムイ

登場作品

カムイ外伝 第二部

江戸時代の寛文年間、非人とされる部落民から忍者となったカムイは非情な宿命に反逆して抜け忍となり、追っ手の追忍たちに狙われては打ち倒していく。逃亡の旅の中で同じ抜け忍や盗賊一味の小頭など、様々な困難を背... 関連ページ:カムイ外伝 第二部

SHARE
EC
Amazon
logo