清比人

清比人

サムライうさぎ(漫画)の登場人物。読みは「きよひと」。

登場作品
サムライうさぎ(漫画)
正式名称
清比人
ふりがな
きよひと
関連商品
Amazon 楽天

概要

宇田川伍助の「うさぎ道場」の門下生、穂波多助の知り合いの刀鍛冶。紙切れで刀を切るほど並外れた腕を持った刀匠で、宇田川伍助たちの腕前も一瞬で見抜く。普段は極太の竹林に囲まれた小屋に住んでいる。竹を火にくべて、破裂したすべての竹をかいくぐったら、見合った刀を打つ、という約束をする。

関連人物・キャラクター

穂波多助

幕府とつながりのある講武館の元門弟だった。しかし講武館のやりかたに納得がいかず抜けたところ、摂津正雪の頼みで「うさぎ道場」に入門することになる。「神速の居合い」と呼ばれる居合い抜きの達人で、一瞬で多数... 関連ページ:穂波多助

登場作品

サムライうさぎ

江戸末期。上下関係の厳しい武家社会で理不尽に父と兄を失った15歳の宇田川伍助。まだ若い彼は、武士道のあり方に疑問を感じ、正々堂々、剣術も、自分の心も強くありたいと願い、同い年の妻宇田川志乃と「うさぎ道... 関連ページ:サムライうさぎ

SHARE
EC
Amazon
logo