清水 しず

清水 しず

ドージンワーク(漫画)の登場人物。読みは「しみず しず」。別称、ザ・サイレント。

登場作品
ドージンワーク(漫画)
正式名称
清水 しず
ふりがな
しみず しず
別称
ザ・サイレント
関連商品
Amazon 楽天

概要

北野ソーラの友達の少女で、小学生時代にエロ漫画への関心を露理に見出される。その後、露理の指導で才能を伸ばし、「番外編」では中学生ながら陵辱系エロ漫画の大手同人作家に成長している。ペンネームは「ザ・サイレント」で、サークル名は「パンツ革命Jr」。

エロ漫画を描いている事を秘密にしていたため変装でソーラを誤魔化そうとするが、結局は友達の七尾なお、そしてソーラに気づかれる。絵はソーラよりも上手く、なおも引き込んで3人合同で陵辱系エロ漫画の同人誌を発行する。3人の中では最も胸が大きい。

関連人物・キャラクター

北野ソーラ

11歳の少女。初めて参加した同人誌即売会でジャスティスに出会い、恋をする。積極的なアプローチで恋人同士となるが健全な交際に留まっている。長菜なじみや露理、二道かねるとは同人仲間として友情を感じているが... 関連ページ:北野ソーラ

登場作品

ドージンワーク

長菜なじみは友人の露理に誘われ、同人誌即売会へ足を踏み入れた。そこで露理や幼馴染のジャスティスが大量の同人誌を売っている事を知り、一攫千金を夢見て自分も同人誌を作り始める。しかしなじみは絵が下手だった... 関連ページ:ドージンワーク

SHARE
EC
Amazon
logo