清水 雷鳴

隠の王(漫画)の登場人物。読みは「しみず らいめい」。清水雷光とはライバル関係。清水雷光とは親族関係にある。

  • 清水 雷鳴
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
隠の王(漫画)
正式名称
清水 雷鳴
ふりがな
しみず らいめい

総合スレッド

清水 雷鳴(隠の王)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

14歳。東京からやって来た風魔の忍。雲平が東京にいた時の生徒だった。忍術よりも剣術に重きを置き、黒我門と呼ばれる刀を振るい、自身を侍と名乗る。性格ははっきりとした物言いでしっかり者。だが、人違いが多く、知らない人に話しかけてしまうこともある。六条壬晴が秘術の持ち主の資格があるかどうか見極めに東京からやってきた。

最初は無関心な六条壬晴に憤りを感じていたが、重い宿命に抗うために無関心でいなければならない彼に共感していく。また、両親を殺した実の兄の雷光を追っていて、灰狼衆となった兄が六条壬晴を狙うところを待ち伏せしている。

登場人物・キャラクター

く六条壬晴が通う中学の英会話の講師で、忍道部の顧問。25歳。アイルランド出身で、幼い頃、隠の世に興味を持った祖父に無理やり日本へ連れて来られた。萬天の忍でもあり、森羅万象の発動を阻止するため、その所持...
20歳。灰狼衆の造反者取締りの分刀のひとり。裏切り者を斬った後には、真紅の彼岸花を遺体に添える。妹の雷鳴の黒我門と対となる白我門という清水家の家宝の日本刀を常に携えている。髪をピンクに染め、独特の服の...

登場作品

現代に生きる忍の世界で最大の秘術・森羅万象をその身の内に抱く六条壬晴は秘術を手に入れようとする者たちから狙われている。中学校の講師雲平・帷・デュランダルや同級生相澤虹一など萬天の忍びたちは、六条壬晴を...