清水 麗子

清水 麗子

暴力大将(漫画)の登場人物。読みは「しみず れいこ」。

登場作品
暴力大将(漫画)
正式名称
清水 麗子
ふりがな
しみず れいこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

元伯爵令嬢の福丸尋常小学校6年生。美人で気品があるが力道剛に一目惚れされ、伊勢への修学旅行で用便中にお尻を見られてしまう。その後高山女学校に進学。病弱の父親が金を借りている日下部与一郎から、彼の息子日下部四郎の許嫁になることを迫られていた。また力道剛に偽りのラブレターを渡し、喧嘩ができない状態に追い込むことを日下部四郎から強要されたり、無理やり唇を奪われたりと苦しめられている。

終戦直前にアメリカ軍の無差別爆撃で屋敷が焼かれたため、父親と共に婆やの娘が置屋の女将をしている京都に向かい、戦後は置屋の離れで暮らしていた。やがて借金返済のため、祇園の芸者、白菊となって座敷に出ていた時、客になった日下部四郎と再会。

借金を肩代わりする代わりに二号になれと迫られるが、拒み続けた。さらに京都の旅館、清水の女将になった後で、新婚旅行で偶然その旅館を訪れた力道剛と再会するも、共に言葉を交さないまま別れている。

登場作品

暴力大将

「暴力大将」の異名を持つ力道剛の半生を「尋常小学校編」「中学校編」「矯正院編」「戦争編」「戦後編」「成長編」「飛翔編」の七つに分けて構成。中学在学中に河内矯正院に送られた力道剛は、影の支配者である総部... 関連ページ:暴力大将

SHARE
EC
Amazon
logo