清河 八郎

清河 八郎

新選組(漫画)の登場人物。読みは「きよかわ はちろう」。

登場作品
新選組(漫画)
正式名称
清河 八郎
ふりがな
きよかわ はちろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

庄内藩の郷士。徳川家茂上洛に際しての警護のため、江戸の過激浪人たちを集めた浪士組の設立を徳川幕府に提案。しかしその本心は尊皇攘夷にあり、集めた浪人たちと共に京都に着くや、一転して浪士組を天皇の親兵とすることを告げた。近藤勇たちがこれに反対し、浪士組から離反した後、賛同者たちと共に江戸に帰還。

横浜大火と黒船焼打計画を練っていたところを老中に察せられ、暗殺される。享年34歳。実在の人物清河八郎を描いたキャラクター。

登場作品

新選組

幕末、新選組として集い、徳川幕府のために戦った近藤勇、土方歳三をはじめとする青年たちの人生を、歴史資料を紐解き、当時の様子は話の真偽を検証しながら描く歴史群像劇。黒鉄歴画シリーズの第1作目。 関連ページ:新選組

SHARE
EC
Amazon
logo