清野 とおる

清野 とおる

東京都北区赤羽(漫画)の主人公。読みは「せいの とおる」。

登場作品
東京都北区赤羽(漫画)
正式名称
清野 とおる
ふりがな
せいの とおる
関連商品
Amazon 楽天

概要

また『東京都北区赤羽』の作者である。見た目はいたって普通の青年だが、赤羽で出会う奇妙な人々を感知する高感度アンテナの持ち主。普通の人なら話しかけるのを躊躇するような相手に対しても、ネタのために積極的に交流を持とうとするが、逆に相手からしつこくされると内心ウザがる。最初はフレンドリーに接し、人懐っこい性格に見えるためか、心をを開き生い立ちなどを語る老人なども多い。

哀れな生い立ちの人に対して同情を見せる事もあるが、基本スタンスはネタ探しと一貫している。

関連キーワード

東京都北区赤羽

東京23区の中でかなり北の方に位置する北区。赤羽は北区の中でもさらに北の方に位置する街。新宿から埼京線で15分、京浜東北線、地下鉄南北線なども通っているので交通は便利。「これだ!」というものは特にない... 関連ページ:東京都北区赤羽

ナイトレストラン

主人公清野とおるが偶然見つけた住宅街にある謎のスナック。奥さんが作る料理は美味しく、謎の薬草酒が名物。カラオケを促され歌うと勝手に録画され店内で流されるという陵辱を受ける。地下シェルターがあるらしく、マスター夫婦はここで生活をしているというが、決して他人に見せようとはしない。

居酒屋ちから

主人公清野とおるが通う居酒屋。店の顔である看板は割れている。店内には意味不明のメニューが掲げられており、オーナー自身も把握していない。入店するとオーナーが店内で寝ている事が多い。味も大して美味しくない... 関連ページ:居酒屋ちから

24時間の弁当屋

主人公清野とおるが漫画の仕事がまるで入らず生活のためやむなく一年半ほどバイトをした十条界隈にある24時間営業の弁当屋。清野は深夜帯のシフトで入るが、仲の悪いパート2名や、無愛想で自分勝手なベテランパー... 関連ページ:24時間の弁当屋

登場作品

東京都北区赤羽

漫画家清野とおるが赤羽で出会った実在する、珍妙な人々や出来事、店舗をイラストと写真を合わせてユーモラスに描いたオールカラー実録コミックエッセイ。清野とおるの、変人を見つ出す高感度アンテナにより本当にこ... 関連ページ:東京都北区赤羽

SHARE
EC
Amazon
logo