渋川 剛気

渋川 剛気

刃牙道(漫画)の登場人物。読みは「しぶかわ ごうき」。宮本武蔵とはライバル関係。

登場作品
刃牙道(漫画)
正式名称
渋川 剛気
ふりがな
しぶかわ ごうき
関連商品
Amazon 楽天

概要

柔術の使い手。護身術としての柔術を極めたことから、事前に危機を察知し危険な場所には近づけないという領域に達しているが、宮本武蔵の誕生に前後して、強い胸騒ぎを感じている。ひたすらに研鑽を続けた長いキャリアを持ち、自他共に認める達人だが、宮本武蔵が素手で5人の警官を倒す様を見て、自分が「偽物」といわれたに等しい衝撃を受けた。

関連人物・キャラクター

宮本武蔵

二天一流の開祖であり、生涯無敗を誇った伝説の剣豪その人。クローン技術で作られた肉体に、霊媒師の徳川寒子が降霊させた宮本武蔵本人の魂が宿っている。地上最強の生物・範馬勇次郎と互角に戦う刃牙を赤子のごとく... 関連ページ:宮本武蔵

登場作品

刃牙道

地下闘技場の少年王者・範馬刃牙は、地上最強の生物と呼ばれる父親・ 範馬勇次郎 との戦いを終えた。範馬勇次郎との対決に備えた過酷な鍛錬のおかげで、その強さは余人を寄せ付けない高みに到達。地下闘技場での試... 関連ページ:刃牙道

SHARE
EC
Amazon
logo