渋沢

渋沢

浮浪雲(漫画)の登場人物。読みは「しぶさわ」。別称、渋沢先生。

登場作品
浮浪雲(漫画)
正式名称
渋沢
ふりがな
しぶさわ
別称
渋沢先生
関連商品
Amazon 楽天

概要

頭巾をかぶった老人。通称「渋沢の御隠居」だが、浮浪雲達はその博学多才ぶりから「渋沢先生」と呼ぶ。浮浪雲を高く評価している。またかめ新之助らの良き相談相手でもある。

関連人物・キャラクター

浮浪雲

髪を前で結び、女ものの着物を着た男性。常に煙管を加えている。元々は武士だが、品川宿で問屋場・夢屋の頭をしている。仕事は欲次郎達にほぼ任せきりで、ふらふらしている。女性を見れば「おねえちゃん、あちきと遊... 関連ページ:浮浪雲

かめ

浮浪雲の妻。左頬にほくろのある女性。離れて暮らしていたが、強引に夫の浮浪雲がいる夢屋に乗り込んで一緒に暮らすことになる。思いやりがあり、欲次郎や雲助達からも信頼を得る。浮浪雲が童貞を捨てた相手でもある... 関連ページ:かめ

登場作品

浮浪雲

江戸時代末期の品川宿。問屋場・夢屋の頭(かしら)・浮浪雲は、仕事はせず酒好きで女好きの遊び人。しかしなぜか雲助(駕籠かきや運搬を行う人足)達の信頼は厚く、また彼の深い人間性を認める渋沢先生のような人も... 関連ページ:浮浪雲

SHARE
EC
Amazon
logo