渡会 ひびき

じゃじゃ馬グルーミン★UP!(漫画)の登場人物。読みは「わたらい ひびき」。渡会佑騎とは親族関係にある。

  • 渡会 ひびき
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
じゃじゃ馬グルーミン★UP!(漫画)
正式名称
渡会 ひびき
ふりがな
わたらい ひびき

総合スレッド

渡会 ひびき(じゃじゃ馬グルーミン★UP!)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

渡会家の次女で、渡会佑騎とは双子の姉弟である。四姉妹のなかでは最も馬への愛情が深く、久世駿平と同じ16歳(登場時)だが、高校には通わずに家業を手伝っている。根は優しい子だが、重度の馬バカであるため、馬に関わらない人間に対してはぶっきら棒で無愛想な態度になりがち。

そのことから、あらぬ誤解を招きやすい。恋愛にも基本的に興味を抱いていないが、駿平との関わりを通じて、次第に彼に惹かれていくようになっていった。幼少時から馬の生死と身近に接してきたため、競走馬に対して冷徹なリアリストとしての判断を下せる一面がある。そのため、必要以上に馬に感情移入する駿平と意見が折り合わず、ケンカになることもしばしば。

ただ、他人の気持ちを理解でき、自分を顧みることもできるので、割とすぐに非を認めて仲直りする。また、そういった彼の純粋な感性や優しさを、言葉では否定しながらも魅力的に感じており、それがゆえに彼に好意を抱くようになった。

登場人物・キャラクター

渡会家の長男で、渡会ひびきの双子の弟。久世駿平が渡会家と出会ったときには、すでに家を出奔しており、競馬学校で騎手になるために寮生活を営んでいる。両親、とくに渡会千草とはかなり冷えた関係で、渡会家のなか...

登場作品

高1の春休みを利用して北海道へツーリングに出かけた久世駿平。だが、旅の途中で財布を落とし、バイクはガス欠に。あたりは人通りがほとんどない雪原の一本道という有様。ついに疲れ果て、雪の中で行き倒れ寸前にな...