渡会 健吾

じゃじゃ馬グルーミン★UP!(漫画)の登場人物。読みは「わたらい けんご」。渡会千草、渡会あぶみ、渡会たづな、渡会ひづめ、渡会ひびきとは親族関係にある。

  • 渡会 健吾
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
じゃじゃ馬グルーミン★UP!(漫画)
正式名称
渡会 健吾
ふりがな
わたらい けんご

総合スレッド

渡会 健吾(じゃじゃ馬グルーミン★UP!)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

渡会牧場の社長で、渡会家の家長。ただし、渡会千草の婿養子として迎えられた人物である。婿入り以前は、競走馬と縁のない生活を送っていたため、妻やベテラン従業員たちに比べるとブリーダーとしての経験は浅く、彼ら(主に渡会千草)に頭が上がらない一面も。

また、そうした経歴から、牧場を任された当初は、ブリーダー関係者のマドンナ的存在である渡会千草を射止めたことへの嫉妬とも相まって、他のブリーダーたちから軽んじられていた過去がある。根がロマンティストなので、生産馬に対しての思いやりを持ちがち。このあたりは久世駿平と共通する部分で、同じ外様の出身ということもあってか、考え方や意見が一致することが少なくない。

ちなみに趣味は将棋で、駿平を相手に時々指している。腕前は稀に駿平に勝てる程度。また、非常な愛妻家で、二人きりのときは妻の事を「チーちゃん」と呼んでいる。

登場人物・キャラクター

渡会健吾の妻で、四姉妹及び渡会佑騎の母である。渡会健吾が婿養子である関係上、渡会牧場で生まれ育ったのは渡会千草のほうであり、彼女が本来の牧場継承者だが、夫を社長に据え、彼を立て支えることに専心している...
渡会家美人四姉妹の長女。他人の世話を焼くことが生き甲斐で、子供の頃から妹たちの面倒をよく見ていたほか、長じてからは母親に変わって渡会家の家事全般を担う。いつも笑顔を絶やさないおっとり系で人当たりの良い...
渡会家美人四姉妹の三女。初登場時は13歳の中学一年生。絵にかいたような真面目な子で、いわゆる学級委員長タイプだが、ちょっと頭に血が上りやすいのが玉に瑕である。久世駿平との初対面で全裸を見られたこと(こ...
渡会家美人四姉妹の末女。初登場時は9歳の小学三年生。姉たちとは変わって、ミーハーなマセた小学生で、余計な口を挟んではよく家族から叱られている(ただし、懲りている様子はない)。また、年上に対しても物怖じ...
渡会家の次女で、渡会佑騎とは双子の姉弟である。四姉妹のなかでは最も馬への愛情が深く、久世駿平と同じ16歳(登場時)だが、高校には通わずに家業を手伝っている。根は優しい子だが、重度の馬バカであるため、馬...
有名進学校に通う、埼玉県在住の高校2年生。高1の春休みに北海道へツーリングに出かけた際、行き倒れかけたところを渡会ひびきに助けられ、それがきっかけとなり人生を競走馬と共に歩むことになった。性格面では取...

登場作品

高1の春休みを利用して北海道へツーリングに出かけた久世駿平。だが、旅の途中で財布を落とし、バイクはガス欠に。あたりは人通りがほとんどない雪原の一本道という有様。ついに疲れ果て、雪の中で行き倒れ寸前にな...