渡鍋

渡鍋

失踪日記2 アル中病棟(漫画)の登場人物。読みは「わたなべ」。別称、ナベさん。

登場作品
失踪日記2 アル中病棟(漫画)
正式名称
渡鍋
ふりがな
わたなべ
別称
ナベさん
関連商品
Amazon 楽天

概要

吾妻ひでおがアルコール依存症の治療のために入院していた、A病院精神科B病棟(別名アル中病棟)での同期の患者。2人部屋に移った吾妻と同室になった大柄な中年男。もちろんアルコール依存症で、A病院は2回目の入院。吾妻が最初に友人になる患者。粗暴で短気だがいい人(吾妻の評)。

途中で看護長と衝突して強制退院させられてしまう。「お前の手のひらは赤いから、肝硬変で死ぬ」が得意なセリフ。『失踪日記』では渡辺と表記していた。

登場作品

失踪日記2 アル中病棟

ギャグ漫画創作のプレッシャーでアルコール依存症になってしまった作者・吾妻ひでおが、精神科の病院に長期間入院して治療を行った経験を描いた自伝的ノンフィクション・コミック。売り上げ30万部のベストセラーで... 関連ページ:失踪日記2 アル中病棟

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
吾妻 ひでお
吾妻ひでおの妻
御木本
大島
浅野
小林
鈴木
クマさん
看護長
集団・組織
断酒会
場所
A病院精神科B病棟
logo