渡鍋

失踪日記2 アル中病棟(漫画)の登場人物。読みは「わたなべ」。別称、ナベさん。

  • 渡鍋
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
失踪日記2 アル中病棟(漫画)
正式名称
渡鍋
ふりがな
わたなべ
別称
ナベさん

総合スレッド

渡鍋(失踪日記2 アル中病棟)の総合スレッド
2016.07.28 18:46

概要

吾妻ひでおがアルコール依存症の治療のために入院していた、A病院精神科B病棟(別名アル中病棟)での同期の患者。2人部屋に移った吾妻と同室になった大柄な中年男。もちろんアルコール依存症で、A病院は2回目の入院。吾妻が最初に友人になる患者。粗暴で短気だがいい人(吾妻の評)。

途中で看護長と衝突して強制退院させられてしまう。「お前の手のひらは赤いから、肝硬変で死ぬ」が得意なセリフ。『失踪日記』では渡辺と表記していた。

登場作品

ギャグ漫画創作の苦しみから生じる鬱状態から脱出するため、酒に走ってしまった漫画家吾妻ひでおは、眠っているとき以外は酒びたりという「連続飲酒」となる。幻覚・幻聴・自殺念慮に襲われ奇行が目立つようになった...