湖多摩 真理

湖多摩 真理

グリングラス(漫画)の登場人物。読みは「こだま まり」。

登場作品
グリングラス(漫画)
正式名称
湖多摩 真理
ふりがな
こだま まり
関連商品
Amazon 楽天

概要

背中まで届く長い黒髪をオールバックにしてヘアバンドで留めている女子高校生。城東学園2年B組。黒目がちなお嬢様で、父はコダマ電子の社長。氷川悠を憎からず思っている。コダマ電子の事業に疑問を抱いていて、ロボットにも嫌悪感がある。父から黙示録計画と悠がロボットだと明かされる。

コダマ電子の秘密と悠の秘密はいずれも仲間を裏切っていると悩むが、自分に残されている友達を失うことになるので黙り続けることにした。

登場作品

グリングラス

城東学園のシネマ研究会が「グリングラス」という特撮ヒーロー映画の撮影中、グリングラスがスーパーパワーを発揮。部長の椿三太郎が命を狙われていたことが判明した。日常生活にロボットが浸透した世界での裏側で、... 関連ページ:グリングラス

SHARE
EC
Amazon
logo