湖 芳蘭

取締役島耕作(漫画)の登場人物。読みは「こほうらん」。別称、周 紅梅。

  • 湖 芳蘭
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
取締役島耕作(漫画)
正式名称
湖 芳蘭
ふりがな
こほうらん
別称
周 紅梅

総合スレッド

湖 芳蘭(取締役島耕作)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

蘇州のレストランやホテルで働いている際に島耕作と知り合い、男女の仲となる。5年以上前の記憶がなく、島耕作に自分の過去を調べてもらう。湖芳蘭は仮の名で本名は周紅梅。売春組織馬馬虎虎の表向きの経営者周錦麗を姉に持ち、自身もホステスとして働いていた。

馬馬虎虎が以前に摘発された際に責任を追わされ死刑となった周錦麗の霊が取り憑いてしまう。そのため当時恋人だったフレッド・ワトソンが催眠術師に依頼して過去を忘れさせていた。記憶が戻ると島耕作の元を離れ、フレッド・ワトソンと暮らすことになる。

登場人物・キャラクター

キャラクター紹介『島耕作シリーズ』の主人公。1947年9月9日生まれ。1970年に大手電器メーカー初芝電器産業に入社した団塊世代のエリート。派閥争いに巻き込まれて左遷されることも多いがそれを糧に変える...

登場作品

大手電器メーカー初芝電器産業に勤務する島耕作は部長から取締役へ昇進、上海地区担当役員となる。上海初芝電産の董事長(会長)として中国ビジネスを任されるが、急速に競争力を付けてきた中国メーカーを相手に苦戦...