満州義勇隊の少年

満州義勇隊の少年

氷の掌 シベリア抑留記(漫画)の登場人物。読みは「まんしゅうぎゆうたいのしょうねん」。

登場作品
氷の掌 シベリア抑留記(漫画)
正式名称
満州義勇隊の少年
ふりがな
まんしゅうぎゆうたいのしょうねん
関連商品
Amazon 楽天

概要

満州の開拓団の子供だったが、軍の命令により、他の男手とともに、村から徴集される。塹壕を掘る手伝いなどをしていた。父は南方で戦死し、母と小さな妹と、3人暮らしをしていた。徴集により、彼の村は、男手がなくなり、彼の妹は怯えて泣き止まなかったという。ソ連軍の空爆に巻き込まれ死亡。

16歳に達していない年齢だったという。

登場作品

氷の掌 シベリア抑留記

学徒動員を受け、関東軍に配属された小澤昌一は、満州の地で敗戦を迎えた。ソ連軍の捕虜となり、シベリアへ連行され、労働を強いられることとなる。極寒の地でバタバタと倒れていく仲間達。最初に収容されたキヴダ収... 関連ページ:氷の掌 シベリア抑留記

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
小澤 昌一
加藤
阿矢谷
鷲見
碓氷
館林
コンコン様
橋口
集団・組織
突撃隊
場所
キヴダ収容所
ライチハ収容所
その他キーワード
アクチブ
logo