満賀 道夫

ブラック商会変奇郎(漫画)の登場人物。読みは「まが みちお」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ブラック商会変奇郎(漫画)
正式名称
満賀 道夫
ふりがな
まが みちお

総合スレッド

満賀 道夫(ブラック商会変奇郎)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

変奇郎の友達で、漫画家志望の少年。『少年ハエ男』や『フクロウの森』などホラー漫画を描いている。骨董品に興味を持っており、度々変奇堂を訪れ漫画の資料になるものをプレゼントされたり借りたりしている。手塚治虫の貴重な初期の単行本を集めるコレクターでもある。

登場人物・キャラクター

祖父が骨董品店を営んでおり、たまに店番の手伝いをする。表向きは普通の中学生だが、裏の顔は悪人に請求書を渡しお金を要求し、応じない者には不思議な魔力を使って制裁を与える。魔力を使用する時は髪の毛が逆立ち...
満賀が大ファンの恐怖漫画を描く漫画家。満賀が恐山に原稿を見てもらうため仕事場を訪れるが、アイデアに詰まっていた恐山は満賀の漫画を盗作してしまう。

登場作品

新宿の超高層ビルの間にある骨董品店の変奇堂。そこに住む変奇郎はごく普通の中学生だが、悪人に請求書を突きつけ、恐喝するという裏の顔があった。請求書を無視をして払わない輩には、変奇郎の不思議な魔力で恐ろし...