源五郎

マタギ(漫画)の登場人物。読みは「げんごろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
マタギ(漫画)
正式名称
源五郎
ふりがな
げんごろう

総合スレッド

源五郎(マタギ)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

仙北のマタギ。白岩岳の六の沢の白髪滝に住むというお白髪神様にお参りしたところ、不思議な現象に会う。その後、マタギ語でサカブと呼ばれる山の神の声が聞こえるようになり、獲物の居場所を当てるようになる。

登場作品

奥羽山脈で動物を狩る集団・マタギ。彼らは祖先伝来の型を使い、熊を追い詰め、狩りをするのだった。マタギのひとり三四郎は別名「野いちご落しの三四郎」と呼ばれていた。木の実などがならず、凶作となってしまった...