源 義経

源平伝NEO(漫画)の主人公。読みは「みなもと よしつね」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
源平伝NEO(漫画)
正式名称
源 義経
ふりがな
みなもと よしつね

総合スレッド

源 義経(源平伝NEO)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

小柄で熱血漢の少年。教員の白河美鈴いわく、どこか人間ばなれした美少年。前世で恋人だった舞野静に慕われており、付きまとわれている。周囲が前世を引きずって殺し合いをしているのに対し、前世という言葉や戦闘そのものに対して無意味さを感じており、強く嫌っている。彼自身は源平合戦の時の源義経の生まれ変わり。

兄の源頼朝とは距離をおいており、源頼朝が理事長を務める鎌倉源氏高校に通うのを避け、鎌倉西高校に通っている。霊帯剣の「弁慶」を使い、大鎚型の「武蔵坊」、移動型の「青海貝」などを呼び出して戦うことができる。河越志乃がやってきた際、悩んでいた源義経は彼女と平泉に戻る。

その時、自分の中に禍々しき神、平清盛の一部が入っていること、自分が源氏及び日本を滅ぼす可能性があることを知り、驚愕する。その後、この戦いから逃げられないことを悟り、戦いから逃げないことを決意。スケートボードを常に持ち歩いている。

登場作品

鎌倉に住む高校生、源義経の周りでは、源氏と平氏の生まれ変わりの少年少女が、霊力を武器にした「霊帯剣」を手に戦いを続けていた。だが、義経は、何の役にも立たない源平合戦の再来を心底嫌っていた。前世で自分を...