溝田 健一

溝田 健一

龍-RON-(漫画)の登場人物。読みは「みぞた けんいち」。

登場作品
龍-RON-(漫画)
正式名称
溝田 健一
ふりがな
みぞた けんいち
関連商品
Amazon 楽天

概要

『龍-RON-』に登場する人物。破天荒な性格の天才的映画監督。入沢たき子の推薦で田鶴ていを自身の監督作品に出し、その才能に触れ、以降ていを主人公にした映画を数本撮る。理想の映画を作るためには一切妥協をしない頑固者で、ていが娼婦役を演じる際は勉強のためにと、自身のなじみの郭にていを住み込ませた。映画に関しては厳格な人物だが、警察などの権力に対しては弱気な一面を見せる。

関連人物・キャラクター

入沢 たき子

『龍-RON-』に登場する人物。華族出身のお嬢様で美貌、演技力ともに一流の人気女優。田鶴ていの女優としての才能を見出し、ていを専属女優にして独立プロダクションを立ち上げる。ていの女優としてのイメージ作りを最優先と考えたたき子はていを自宅に住まわせ、ていを龍から遠ざけようとする。

田鶴 てい

『龍-RON-』に登場する人物。押小路家の女中だったときに龍と惹かれ合い、紆余曲折の後に結婚。映画の撮影所でまかないの仕事をしていた際に女優としての才能を見出され銀幕デビュー、人気女優となる。天才俳優... 関連ページ:田鶴 てい

登場作品

龍-RON-

1928年、京都の財閥の御曹司として生まれた主人公・押小路龍は、数奇な運命に翻弄されながらも、それに負けることなく信念を貫き、彼を影で支える妻・ていとともに逞しく生きていく。昭和初期から太平洋戦争終結... 関連ページ:龍-RON-

SHARE
EC
Amazon
logo